FX 取引手法

FX 取引手法

ロウソク足とは

ローソク足(Candlestick)は価格チャート上で使用される一種の技術分析手法であり、価格の動きをグラフィカルに表現する方法の一つです。 ローソク足チャートは、1つのローソク足が一定期間の価格動向を表します。 ローソク足は実体(始値,終...
FX 取引手法

インジケーター(テクニカル指標)とは

インジケーターとは、市場の価格や取引量などの数値データから計算され、「市場のトレンド、過買い・過売り状態、転換点」などの情報を直感的にわかるように可視化された数学的な指標です。 市場の動向を分析し、取引のタイミングを判断材料になります。 ま...
FX 取引手法

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、「過去の価格や取引量などの市場データを分析し、将来の価格動向を予測すること」です。 主にチャートパターンやテクニカル指標(インジケータ)を使用して市場の動向を分析します。 このぺーじではテクニカル分析の基本的な要素を説明...
FX 取引手法

FXの取引が活発な時間帯

FX市場は24時間営業しており、世界中の主要な金融センターで取引が行われます。 それぞれの時間帯には独自の特徴や動きがあるため注意が必要です。 このページでは主要な時間帯の特徴をいくつか紹介します。 東京時間(日本時間8:00~16:00頃...
FX 取引手法

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ(fundamentals)は、投資や取引の対象となる資産や市場の基本的な要素や価値に関する情報やデータを指します。 これらの要素は、企業の財務状況、経済指標、産業動向、政治的な出来事など、資産や市場の実態を反映しています...
FX 取引手法

FXスイングトレードのメリット・デメリット

このページではスイングトレードのメリット・デメリットを紹介します。 スイングトレードの手法については以下のページをご覧ください。 メリット 中長期の強いトレンドを利用 スイングトレーダーは中長期のトレンドを利用して利益を狙うことができます。...
FX 取引手法

FXスイングトレードとは

スイングトレードとは、中長期的なトレンドに基づいてポジションを保有し、数日から数週間にわたって利益を狙うトレード戦略です。 このページではスイングトレードの特徴や取引手法について説明します。 特徴 中長期のポジション保有 スイングトレーダー...
FX 取引手法

FXデイトレードのメリット・デメリット

FXのデイトレードは、為替市場での取引を日中に限定して行うトレード戦略です。 デイトレードのメリットとデメリットについて解説します。 メリット 短期的な利益の獲得 デイトレードは短期間(最大24時間)で利益を獲得することができるため、利益を...
FX 取引手法

FXデイトレード手法とは

FXのデイトレードは、「1日の取引期間内にポジションを開き同じ日のうちに決済する」手法です。 以下に、いくつかの一般的なFXデイトレードの手法を紹介します。 トレンドフォロー トレンドフォロー戦略では、価格が特定の方向に明確なトレンドを示し...
FX 取引手法

FXスキャルピング手法のメリット・デメリット

このページではFXのスキャルピング手法のメリット・デメリットについてです。 スキャルピング手法については以下のページをご覧ください。 メリット 勝率が高い スキャルピングは市場の短期的な価格変動を利用するため、通常は高い勝率を持ちます。 小...